料金相場(ホームインインスペクションの相場)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

料金相場(ホームインインスペクションの相場)

ホームインスペクション・住宅診断の費用・料金相場についてのページです。
無料診断~5万円・10万・20万円・それ以上まで…何が違うの?相場は?
そんな疑問にお答えするページです。

早速ホームインスペクター.jpで算出した結論。

建物状況調査の適正価格

¥32,000~¥47,000(税別)

ホームインスペクション・住宅診断(床下進入調査・屋根裏(小屋裏)進入調査有)

¥57,000~¥85,000(税別)

ええー!そんなに高いの?

そもそも診てもらうだけでなんで料金が掛かるの?という方もいるかと思いますが、その内容を知れば『なるほど』と思うかもしれません。ネット上では様々な事を言われておりますが、その真相や如何に。

『無料診断』はあり得ない??

家を見てもらうだけなんだから無料でしょ?
意外とこういう感覚の方は多いです。
不動産会社の方からも『そんなに掛かるの?』と言われることがしばしば。
何故でしょう。

もちろん無料で見てくれるところもありますが、それは実は無料ではないんです。
その分の経費もしっかりとその後のリフォーム工事の利益等に乗ってきます。

人が動けばお金が掛かる。当たり前のことなのですが、なかなか理解されていない現状もある様です。

人件費から見る適正価格。時給6250円程度か?

とはいえ、その金額の相場がいくらなのかは知りたいところです。
そもそもホームインスペクションの業務量はどの程度なのでしょう。

一般的なサラリーマンの年収はどの程度でしょうか。
年収600万円だとしたら、1日にどの程度稼げばよいのでしょう。

頭割りすると、年間休日は120日だとすれば、残りの245日は働いているという計算になります。

600万円÷245日=2.45万円/日

単純に計算するとこうです。
しかし会社に属している方の多くは仕事をしに行く会社を利用するために家賃を払ったり、自宅から通勤するのに電車賃を払ったり、コピーを使うのに会社にお金を払ったりしていないと思います。

その家賃やその他の経費等を合わせると、一人当たり3~4万円程度は稼いでいないとまわりませんよね、そして会社も利益がないと潰れてしまいますから、1日5万円前後の売り上げが無いとインスペクション事務所の運営は難しいかもしれません。

つまり時給換算で¥6250円程度ということと仮定します。

インスペクションの業務時間数は…。9時間~13.5時間?

これは基本的にインスペクションは目視確認が中心の検査です。その建物のケース(新築か中古住宅か)や検査のチェック項目の多さ、使用する道具等その会社のサービス内容の質にもよるかと思いますので一概には言えませんが経験上は以下のような時間数です。

※建物の大きさは中古住宅木造2階建て約30坪とします。雨漏りや不具合部分が多い建物、床下空間(基礎内部)が極端に広い物件は当てはまりません。イメージは建売り住宅程度の物件です。

建物状況調査の時間数(床下・屋根裏(小屋裏)は点検口から見える範囲のみ)

  • 移動1時間~2時間(往復)
  • 現地調査・診断 2.5時間~3.5時間
  • 報告書作成 1.5時間~2時間

合計 5時間~7.5時間
時給6250円とすると¥31,250~¥46,875(税別)前後が適正価格ではないでしょうか。

ホームインスペクション・住宅診断 (床下進入調査・屋根裏(小屋裏)進入調査有) の時間数

  • 移動1時間~2時間(往復)
  • 現地調査・診断 4.5時間~6.5時間
  • 報告書作成 3.5時間~5.0時間

合計 9.0時間~13.5時間
時給6250円とすると¥56,250~¥84,375 (税別) 前後が適正価格ではないでしょうか。

また、上記の基本料金の他に建物の大きさによって追加料金が発生したり、点検口の箇所数であったり、オプションで価格が上がったり、交通費が発生したりしますので、トータルで見た金額を把握し検討をすることが重要です。

もちろん会社の規模や、広告費・質の良し悪しによっても変わってくると思いますが、参考になる数字ではないかと思います。

まとめ

以上のことをまとめると

条件:木造2階建て建売住宅のイメージ(30坪)

建物状況調査の適正価格

¥32,000~¥47,000(税別)

ホームインスペクション・住宅診断(床下進入調査・屋根裏(小屋裏)進入調査有)

¥57,000~¥85,000(税別)

極端に安い業者場合には、その後のリフォーム営業に注意。
極端に高い業者場合には、見直すべき部分があるのかもしれません。

※この記事はあくまでインスペクションマンの個人的な感覚によるものです。実際の相場とは異なる場合があります。またこのサイトの情報によってのトラブル等については一切責任を負いません。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
その選び方失敗します!!ホームインスペクション!ホームインスペクター(住宅診断士)業者の比較の仕方をお教えします。
タイトルとURLをコピーしました