選び方

未分類

営業マンに騙されるな!…はホントなのか?

最近は格安な物件を狙って購入し、賃貸に出し高い利回りを狙う方が増えているようです。古ければ古いほど劣化が進行しますし、性能も低いことが多く、建物の価格が安くなります。安い!と思って手を出しがちですが、ちょっと注意すべき点があります。
未分類

ホームインスペクションとアスベスト(石綿)築古投資物件は特に注意!?

最近は格安な物件を狙って購入し、賃貸に出し高い利回りを狙う方が増えているようです。古ければ古いほど劣化が進行しますし、性能も低いことが多く、建物の価格が安くなります。安い!と思って手を出しがちですが、ちょっと注意すべき点があります。
未分類

ホームインスペクションと値引き交渉(指値)

よく言われることですが、ホームインスペクションをしたら色々と分かってしまって値引き交渉(指値(さしね))されるから嫌だ。 売主さんや仲介業者さんからこんな言葉を聞くことが多いです。 しかし本当にそうなのでしょうか?今回はホームインスペクションと値引き(指値)について考えてみたいと思います。
スポンサーリンク
未分類

攻めるホームインスペクション!売却時に情報開示が必要な理由。

攻めるホームインスペクションについて。 どちらかというとこれから建物を売ろうとしている方へのお話です。
未分類

ホームインスペクションの選び方のヒント。インスペクションは受け身の仕事。

そもそもホームインスペクションはどんな時に必要なのでしょうか? どちらかというと必要に迫られて依頼するという仕事ですよね。 つまり、オススメ!とか、あれもやりませんか?これもお得ですよ?というようにオプションを売る商売ではないのです。
資格

建築施工管理技士

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 建築・住宅関連の資格は多くありますが、それぞれのやっていることは全く違うのです。 今回は『建築施工管理技士』『1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士』などがありますが、特に1級について難易度が高いです。
未分類

調査と施工の関係『①地盤調査と地盤改良会社』

地盤調査報告書と地盤改良工事の関係。実はこれもホームインスペクションとリフォーム工事のような関係なのです。
資格

既存住宅状況調査技術者(国が定めたインスペクションの資格)

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 今回は既存住宅状況調査技術者。何だか長い名前ですが、子の資格こそ日本のインスペクション制度に必要な資格なのです。
未分類

ホームインスペクター(住宅診断士)の選び方 その5 ≪ 建築士の弱点 を知る!≫

ホームインスペクター.JPではさらに『爆弾発言』をします。 一級建築士じゃなきゃダメって言ってるじゃない…を更に覆します。『私、一級建築士ですから…』という人の数々の手抜き、不正、欠陥を指摘してきた経験上これはヤバいだろと思ったからです。
資格

宅地建物取引士(旧 宅地建物取引主任者)

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 『住宅』『建物』『家屋』など同じような意味を持つ資格は多くありますが、それぞれのやっていることは全く違うのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました