ホームインスペクション

未分類

住宅診断・ホームインスペクションの診断項目数

あっちのサイトではここが、おすすめって言うし。 こっちのサイトではあそこがナンバー1だって言うし。 そもそもホームインスペクションは不要とか書いてあるし。ホームインスペクション(住宅診断)の業者を選ぶ時になんだかわからなくなってしまうのには理由があります。そんなお話し。
未分類

住宅会社の技術力。どこで見破る??

住宅の建築をするときに、たぶん最も気になる部分ではないでしょうか。『このハウスメーカーに技術力はあるのか?』一見、技術力がありそうな会社だから大丈夫。 みんな建てているし、売れているから大丈夫。実績が多いから大丈夫。そんな風に思っていませんか?
未分類

雨漏り修繕の話。『雨漏り直しました!』は信じていいのか!?

中古住宅は雨漏りのひとつやふたつ当たり前!とは言わないけれど、意外とよく言われます。『雨漏りしてたけど、直しましたから大丈夫です!』という不動産やさんの話。インスペクションマンは幾度となくこの言葉を聞いてきました。でもほとんどの場合…。確かに天井に染みはあるけど、水は垂れていなさそう。雨漏りの直し方?隠し方にもいろいろあるので、ちょっと聞いてくださいね。
スポンサーリンク
未分類

攻めるホームインスペクション!売却時に情報開示が必要な理由。

攻めるホームインスペクションについて。 どちらかというとこれから建物を売ろうとしている方へのお話です。
資格

建築施工管理技士

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 建築・住宅関連の資格は多くありますが、それぞれのやっていることは全く違うのです。 今回は『建築施工管理技士』『1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士』などがありますが、特に1級について難易度が高いです。
未分類

調査と施工の関係『①地盤調査と地盤改良会社』

地盤調査報告書と地盤改良工事の関係。実はこれもホームインスペクションとリフォーム工事のような関係なのです。
資格

既存住宅状況調査技術者(国が定めたインスペクションの資格)

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 今回は既存住宅状況調査技術者。何だか長い名前ですが、子の資格こそ日本のインスペクション制度に必要な資格なのです。
未分類

ホームインスペクター(住宅診断士)の選び方 その5 ≪ 建築士の弱点 を知る!≫

ホームインスペクター.JPではさらに『爆弾発言』をします。 一級建築士じゃなきゃダメって言ってるじゃない…を更に覆します。『私、一級建築士ですから…』という人の数々の手抜き、不正、欠陥を指摘してきた経験上これはヤバいだろと思ったからです。
資格

宅地建物取引士(旧 宅地建物取引主任者)

ここでは住宅診断・ホームインスペクションに関する資格についてご説明します。 『住宅』『建物』『家屋』など同じような意味を持つ資格は多くありますが、それぞれのやっていることは全く違うのです。
未分類

リノベーション前に絶対必要なホームインスペクションとは?(マンション・団地編)③構造躯体

築年数の古いマンションや団地を見に行くと、やはりその後のリフォーム・リノベーションについても考えながら検討することも多いのではないでしょうか。でもちょっと誤解をしていたらせっかくのリノベーションがもったいないので、お教えします!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました