ホームインスペクションの選び方のヒント。インスペクションは受け身の仕事。

ホームインスペクションは受け身の仕事|ホームインスペクション・住宅診断・住宅検査の選び方|ホームインスペクター、住宅診断士になりたい方も必見!|北海道・青森県・山形県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・埼玉県・神奈川県・東京都・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・石川県・富山県・岐阜県・滋賀県・福井県・愛知県・三重県・和歌山県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・岡山県・鳥取県・島根県・広島県・山口県・高知県・徳島県・愛媛県・香川県・福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・長崎県・沖縄県・関東・関西・近畿・東北・九州・四国・北海道未分類

ホームインスペクション(住宅診断)の選び方。

いやーもう、みんないろんなことが書いてあって何を信じてよいのやら。

ここではホームインスペクションを頼もうと思うんだけど、インターネットで探してもよくわからない方への情報をご提供いたします。

ホームインスペクションは受け身の仕事|ホームインスペクション・住宅診断・住宅検査の選び方|ホームインスペクター、住宅診断士になりたい方も必見!|北海道・青森県・山形県・秋田県・岩手県・宮城県・福島県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・埼玉県・神奈川県・東京都・山梨県・静岡県・長野県・新潟県・石川県・富山県・岐阜県・滋賀県・福井県・愛知県・三重県・和歌山県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・岡山県・鳥取県・島根県・広島県・山口県・高知県・徳島県・愛媛県・香川県・福岡県・佐賀県・大分県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・長崎県・沖縄県・関東・関西・近畿・東北・九州・四国・北海道
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

ホームインスペクションは受け身の仕事。

そもそもホームインスペクションはどんな時に必要なのでしょうか?
どちらかというと必要に迫られて依頼するという仕事ですよね。

逆にインスペクター側としては依頼があった仕事に対して、本気で対応をすることが求められます。

何を言いたいかというと、インスペクションという仕事は、仕事に対する対価としてお金を頂くもの。
つまり、オススメ!とか、あれもやりませんか?これもお得ですよ?というようにオプションを売る商売ではないのです。

お医者さんに行った時を想像してみてください。

必要以上に検査をしますか?
必要以上に薬をくれますか?

お医者さんにかかった時にはまずは基本的な検査から始めます。

特殊な検査が必要という場合にはその検査を追加します。
なので、オプションは初めからおすすめするものではありません。
依頼する側としてはそういった売り方は不安になりますよね。

では逆にもともとの作業に必要なものが入っていない場合はどうでしょう?

床下調査はオプションです!
小屋裏調査はオプションです!

『ええー、何がわかるの!?』って思いますよね。
でも頼むとオプション扱いで高額に…。

お医者さんに行って

『胸の音を聴くのはオプションです…』って言われたことはありますか?
『背中の音を聴くにはあと5000円追加です』…て言われますか?

そもそも全体を知りたいということがお客さんのニーズのはずなのですが、全体を知るためにはもっとお金が必要です…。これではお客さんの足元をみているのと一緒ですよね。

なんでWEB広告を出すのでしょう?

よーく考えてみましょう。

WEB広告を出すのは何のためですか?→仕事が欲しいから。

WEB広告を出してまで仕事が欲しいのはどうしてですか?→数が欲しいから。

数が欲しいのはどうしてですか?→数が無いと組織がまわらないから。

組織でないと出来ない仕事でしょうか?→………いいえ。

組織でいるのは何のためですか?→効率化。

お客様は効率化を求めていますか?→………いいえ。

効率化って何を?→………

お客様はインスペクションに対して効率化なんて求めていません。
その家にどんなことが潜んでいるのか、専門家の知見が欲しいのです。

組織的にあたり障りのないものを出しても本当のことはわかりません。

そのご依頼に本気で応えていくのがインスペクションという仕事の形。

ただただそれに応えていく。

WEB広告を出さなくても十分ご依頼がある。
インスペクションマンの現状はそうです。

だってインスペクションは受け身の仕事。

広告なんて出さなくても見つけてくれるんです。
とてもありがたいお話です。

なのでWEB広告の出しすぎには注意しましょう。
その分の単価は調査費用に乗ってきます。

↓調査費用の料金相場についてはこちらに書いてますので、ご興味あればよんでみてください。

まとめ

インスペクションの仕事は、お客さんが必要と思うから成り立つ仕事。

押し売りするような仕事ではありません。

インスペクションマンの所には年間で数百件の問い合わせがあります。

嬉しい限りなのですが、それだけお悩みごとが多いのが住宅。

あなたが迷うことなく、良いインスペクターに出会えますように!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました